「水星逆行って?」【沢水困】(たくすいこん)

f:id:lohasjulia:20200618034918j:plain

国立台湾大学敷地内

 

こんにちは。LOHAS JULIAの楠木まみです。

 

今日からマヤ暦の流れが変わります。

 

沢水困(たくすいこん)とは

 

困、亨。貞、大人吉。无咎。有言不信。

彖曰、困、剛也。險以説困而不失其所亨其唯君子乎、貞大人吉以剛中也。有言不信、尚口乃也

象曰、澤无水、困。君子以致命遂志

 

は文字通り、困窮する卦で四大難卦と言われています。

 

f:id:lohasjulia:20200618030826g:plain

 

上の卦は、沢(兌)

下の卦は、水(坎)

 

沢の下に水あふれ出て沢の中の水枯れ干しあがっています。

は、湧き水、湖、泉、川、井戸など水が溜まるところのイメージ。

この水がなければならないところに、水がないのですからとても困ります

 

は、悦ぶの意でもあり、苦しみながらでも楽しんで没頭し、正しいその道を貫くことで亨(とお)る

困窮している人がいくら熱弁しても信じてもらえない。

あーでもない、こーでもないと、言い訳をしたりしても理解してもらえないどころかもっと窮地に陥る。

黙って黙々と為すべきことをし耐えれば、切り抜けられる。

 

なるほど、沢水困とは忍耐努力の卦なのですね。

 

あるがままを受け入れる

 

困難にも様々な種類がありますよね。

人間関係だったり、仕事だったり、お金、勉強、そして病気etc・・・。

自分でどうしようもできないこともあるかもしれません。

だからと言って、ジタバタ騒いでも何も解決はしないし、誰も助けてはくれない。

 

まず自分自身を見つめなおしたり、なぜこうなったのか原因を冷静になって考えてみる、ということが必要だと思いませんか。

あるがままのこと、あるがままの姿を受け入れる器があれば、いずれその困難乗り越えられるのではないのでしょうか。

そして、受け入れることが出来たら、その困難に対しての見え方がちょっと変わってくるはず。

自分の傲慢さや怠慢、不注意が原因だったとわかるかもしれないし、不摂生をしていたり、頑固過ぎたり、偏った考え方をしていたことに気付くかもしれません。

 

別に聖人になれとは言っていないのです。

ただ、次のチャンスが来るまで、解決の糸口が見つかるまで、その間に自分とどう向き合うか

困難な時に何に気づくか

底辺から下には落ちません。そこからは上にしか行かないのです。

 

ここ最近では、コロナで困難に陥る人が増えていますが、これもコロナというあるがままを受け入れることで、例えば「新しい生活様式」と呼ばれる生活が一般的になる

 

世の中の価値観、世の中の常識は時代やその時々で変わります

 

でも、自分がブレなければ(頑固、執着という意味ではないですよ)、何か困難にあっても智慧創造性を以て切り抜けることが出来るのではないでしょうか。

 

ちょっとシリアスなお話になってきていますが、今日の話題はもうひとつ。

 

西洋占星術では年に3回程度ある水星逆行開始の初日でもあります。

 

水星逆行ってなんだべ?

 

いきなり方言ですみません(笑)

ちょっと硬くしゃべってしまったので、一呼吸~。

詰まったが通りましたか?(笑)

 

f:id:lohasjulia:20200618035213j:plain

 

2020年6月18日13:58~7月12日17:18は、水星逆行の期間になります。

 

水星逆行って聞いたことありますか?

 

水星が逆に動き始めたわけではなくて、地球から見た時に水星が公転の進行と逆の方向に向かって進んで見えるという現象です。

水星だけでなく、惑星全てに逆行があり、水星逆行は年に2~3回。

 

占星術上では、水星思考コミュニケーション交通情報パスアンテナ、などを支配していると考えられています。

 

なので、水星逆行に伴い思考が滞ったり交通渋滞聞き違い言い間違い意見が通らない混乱するとか、電波や通信に関係するのでPCやスマホが壊れる説など、困った現象が起こると言われています。

でも、水星の影響は他の土星冥王星に比べると大したことないんですよ。

 

身近なことや身近な人に影響が出る、今そこに目に見えてることに関して小さい影響があったりするので、それが水星逆行の不安要素になっているような気がします。

 

そして、交通渋滞や聞き間違い、言い間違い、意見が通らない、PCが壊れるなど、別に水星逆行期じゃなくても普段から普通に起こりますよね・・・。

 

水星に関することは目に見えることが多く、それは現実的に対処できることがほとんどではないでしょうか?

個人的にはプラセボ効果もかなりあるような気がしています。

 

私の経験だと、水星逆行時はけっこう良いことが起こるという感覚のほうが強いです。

 

何かというと、

  • しばらく会ってなかった人に偶然会うことが多い。
  • 勉強のやり直しがはかどる。

この2つは、かなり実感しています。

 

水星逆行期間は、しばらく会っていなかった人に会うことになったり、話す機会が訪れたりします。

そして、その人はあなたに何かを伝えようとしている可能性があります。

よく耳を澄ましてみてくださいね。

 

東洋占星術でも、何か壁にぶち当たった時や停滞期空亡の時は「勉強の年」と言いますね。

困難で行き詰って身動きが出来ない時は「自分と向き合って勉強」

まさに沢水困ですねぇ。

 

私も水星逆行時は復習したり、以前やっていた勉強を引っ張り出して見直すことが多いです。 

そして不思議なことに、勉強に没頭したり何かに向かってひとりで熱中している間、そこにあった困難は知らないうちに解決していたりする・・・。

 

自分が困難を目の前にして止まっているように見えている時でも、実は人の意識は未来にあって少しづつ進んでいる

立ち止まって見えている人でもです。

 

f:id:lohasjulia:20200618040621j:plain

 

水星も逆行順行するときに、「留」という期間があるけれど、実際には留まっているわけでもなく逆に進んでいるわけでもなく、前に、前に、いつも通り動いています。

 

振り返るのは勉強くらいにして、新しいことを出来るだけ受け入れられる柔軟さを持ち、未来に向かって進んでいきましょう

 

何か困ったことがあった時は、沢水困を忘れずに。

 

本日もお読みいただき、ありがとうございました。